« 第二の売上確立!? | トップページ | 惨憺たる結果!! »

いよいよ最初の大詰め!

開業当初から就業規則の改訂を行っている2社の作業が、いよいよ大詰めに。

T社は導入する新制度も決まり、
社長の最終確認が終了し、
後は社員代表の意見聴取と労基署への提出を残すのみ。

M社は、社員取材を終えてその結果を踏まえて、
具体的な新制度の検討に入った。

さらに、A社は改訂案の説明に伺う予定。
その他、就業規則診断を終えて、ご検討待ちが2社。

 

現時点での感想としては、

①DMの反響としては、まずまず。しかし、まだ黒字とはいえず。
 次なる営業策を検討しなければいけない。
 相変わらず、ホームページからの集客はゼロである。
 しかし、5社の作業が回転するともう手一杯。
 しかし、食えない。
 この矛盾に打ち勝つ策を見出さなければ、明日はない。
 いろんな誘惑がちらつく。
(例えば、社労士の販売する開業ノウハウであったり、
 DM会社の販売する新規法人のリストであったり)

 

②反響のあった5社のうち、社労士が入っていないのは1社のみ。
 つまり、今後の顧問契約は、1社しか可能性がない。

 

③社労士のいない1社は、ちょうどタイミングよく人事評価制度、賃金・退職金制度も見直したいという。
 このご縁を大きく生かしたい。

 

④作業が終盤になるにつれて、まだまだツール不足を感じる。
 ここが、個人コンサルの弱いところだ。
 コンサル会社、コンサルティングファームであれば、
 ツールが山ほど揃っている。
 カラーの企画書やら調査データやら事例集やら 
 オリジナルのパッケージソフトまである。
 もちろん、個人でできる範囲というものがあるが、
 それなりに早急に充実させていかなければならない。

 

⑤5社で手一杯の問題を解決するために、
 自分の仕事をシステマチックにしなければと感じる。
 ひとまず、優先順位をつけたto doリストに則って作業を進める。
 (あれもこれも気になって中途半端で結局何も仕上がらないこと多し)
 それから、デスクの上に顧客ごとのボックスを並べた。
 テキスト類はクリアファイルに入れて、このボックスに放り込む。
 これだけでも、かなり改善された。

 

 そんな中、社労士会主催の研修会に参加した。
 講師は主に公務員(?)で、
 内容は法改正への対応が中心であったが、
 講師による当たり外れが大きいので驚いた。
 ある人は話自体も上手で内容も面白く、
 実務にもすぐ役立ちそう、
 この人の書いた本などがあれば読みたいと思わせるほど。
 それに比べて、はずれのひどいこと……。
 以下、詳細するのは、各方面への差しさわりと
 研修会開催にご尽力された方々に申し訳ないので割愛します。

 

 会場からの帰路、自宅まで徒歩約40分で汗びっしょり。(行きはバス使用)
 梅雨の蒸し暑さがこたえます。

 

※今日の運動と食事
 運動(?)徒歩40分
朝食:野菜ジュース、キュウリと豚肉の炒め、マーボー豆腐、ご飯、みそ汁、サプリメント
昼食:なし
夕食:玉子丼、マーボー豆腐、みそ汁、キムチ、ぬか漬け

Dsc01000_1 野菜の収穫を自慢するケメ子。

|

« 第二の売上確立!? | トップページ | 惨憺たる結果!! »

「起業」カテゴリの記事