« メタボリ・ショック? | トップページ | トータル人事制度の導入(1) »

資料の海に飛び込む!?

    

人事考課制度の設計に入っています。
クライアントの労働環境・就労実態はさまざまです。
そこで、顧客に適したオリジナリティある制度の設計を目指して。

  

  

   
巷には山ほど参考資料が溢れています。
まずは、世間相場を知るために、この資料を把握することです。
しかし、大切なことはコピーしないことです。
コピー機で、コピーしないことということです。
つまり、手で写すんです!?

   

   

   

この部分は参考になるなと判断して、
付箋をつけて、コピーして、
本はしまって、コピーは机上の棚に放り込んで。
もう、翌日には忘れてしまっています。

  

  

  

参考になると思った資料やデータは、
自分でワープロやエクセルに打ち込んでみるのです。
すると、その資料・データの骨格が見えてきて、
作成者の意図やデータの背景なんてものも推測できて、
あ、ここをこう変更すれば、A社の人事制度に流用できるな、
なんて発想も生まれてくるのです。

   

   

   
資料は山積み、
現場の事情は複雑に錯綜して、
いったいどんな制度がこの会社に向いているのかと頭を抱えていたような状況が、
これで一変します。
悩む前に写せ、です。

   

   

   
資料やデータをただ写すだけの作業が、
やがて、その背景を理解し、新たな加工方法にまで到達する。
私はこれを、資料の中に飛び込んでみると称しています。

   

   

  

なんて、決して、難しいことじゃないんですよ。
常に情報感度を高くして、さまざまな情報に浅く広く接して、
なんて識者が言うような理屈は要りません。
ぼお~っと、ただ写しているだけでいいんです。
だから、私は朝イチの作業にすることが多いです。
その後のエンジンのかかりもいいです。
ただ読んで眺めているだけでなく、
手を介しての脳への刺激が発想のヒントを与えてくれるようです。

   

   

   

次回は、もう少し具体的なことを書きます。
社長からは、社名さえ出さなければ、
制度作成の内容についてもネットで発表してオーケーと了解いただいてるので、
ご心配なく、お楽しみに。

   

   

   

※本日の運動と食事

ウオーキング1時間。

朝食:トースト、ハムエッグ、野菜ジュース、コーヒー、サプリメント
昼食:もやしラーメン
夕食:ブリの照り焼き、ひじき煮、キンピラ、ぬか漬け・キムチ、ご飯・みそ汁

|

« メタボリ・ショック? | トップページ | トータル人事制度の導入(1) »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メタボリ・ショック? | トップページ | トータル人事制度の導入(1) »