« 2007年1月営業報告(2) | トップページ | ホームページ効果! »

2007年1月営業報告(3)

   

無意味な歌を脳内絶唱し、
私はズンズン歩いていく。
気づくと工場地帯は終了し、
住宅街の一角に立っていた。

    

老人が玄関マットを叩きながら、
通り過ぎる私を見ている。
収集の終わったゴミ置き場の前で雑談していた主婦3名も、
あたりをきょろきょろ見回している私を、
いぶかしげにうかがっている。

    

いかん、いかん。
ここでは、私はあからさまに不審者だ。

    

足を速めて、路地を曲がると、
そこは数区画の住宅が建設中で、
職人さんたちが立ち働いていた。
完成した住宅の前には、新築分譲中のノボリ旗が。
私が近寄ると、
目の前にエサを放られた犬のように、
営業マンが折りたたみイスから立ち上がる。

    

ちがう、ちがう。
私は不審者でも、見学者でもない。

    

さらに足を速めて、次の路地を曲がる。
気ばかりあせるが、
歩いても歩いても住宅街から抜け出せない。
平日の昼間なので人通りはなく、
映画のセットに入り込んだようなシュールな光景だ。
当然、住宅街には会社もない。
看板があっても、
床屋、美容院、薬局、ソバ屋、喫茶店、お寺とお墓(!)……。

     

朝10時にスタートした営業も、
いつの間にか12時近くなり、
お昼時間に会社は訪問できないので、
タイムアップも近い。

     

もう、私は小走りになって、道を急いだ。
幼稚園生のころ、野良犬に追いかけられて、
お尻をかまれたことを思い出した。
はたまた、幼稚園生のころ、
おなかを壊して自宅に駆け込んだが、
玄関先でお漏らししてしまったことを思い出した。
どちらの結末も、泣きながら、
おばあちゃんにお尻の始末をしてもらったのだ。
後者の時は、庭からホースをまわして、
水をジャージャーかけられた。
季節は忘れたけど、
冷たかったよ、おばあちゃん、天国で元気ですか(?)
なぜ、いまさら、幼稚園時代の思い出が?
前述しましたが、営業中は妄想にかられることが多いのです。

   

やっと、やや大きめな道路に出ることができた。
クルマも行きかい、人間が活動している社会に戻れたようだ。
会社もいくつか目に付く。
ところが、
○○株式会社埼玉支社、○○株式会社さいたま営業所、○○株式会社埼玉配送場、○○株式会社埼玉研究所って、
ここは、支社通りかよ!?
おまけに、株式会社○○埼玉独身寮なんてのまで!

    

もう、12時は近い。
やっと、○○運送株式会社の看板が!
これは、本社だろう。
社屋は一般住宅に毛が生えた程度だが、
道を隔てた駐車場はトラックが10台は入りそうなスペースがある。
そこそこの規模だ。
事務所をのぞくと、
入ってすぐの応接スペースで女性が背中を向けて、何かしている。

     

引き戸をあけ、大きな声で、決まり文句。
『失礼します。社会保険労務士ですが、
社長様か、総務ご担当の方はいらっしゃいますか?』
女性は振り向かないで、
『どんな御用?』
『業務のご案内でうかがいました。
社会保険のお手続き、就業規則や賃金制度改訂の……』
『そんなとこに立ってないで、お入りなさい』

    

女性が振り向くと、
私は自分のおばあちゃんかと目を疑った。
後姿ではわからなかったが、80歳は過ぎている。
女優でいえば、原ひさ子さん。
応接テーブルにお弁当を広げて、
お茶を入れていた。
もう、12時は過ぎていたのだ。

     

優しく言葉をかけられて、嬉しさをかみしめていると、
『あけっぱなしでいられちゃ、寒くて仕方ないよ』
おばあちゃんは、そういうと私にイスを勧め、
お茶まで入れてくれたのだ。
『どんな御用だって?』
繰り返して、説明する。
おばあちゃんは私が渡した名刺とチラシを眺め、
『あら、○○町なの? 近いじゃない』
私は2時間ぐるりと歩いて、自宅のすぐ近くに戻っていたのだ。
『はい、お近くですから、お困りのときもすぐうかがえます』
クラシ○ンじゃ、ないんだけどね。

     

『社員の方の労働時間管理はどうされてますか? 
弊社では労働時間の集計と合わせて、
残業時間圧縮運動のご指導もさせていただきます。
ムダを見直し、合法的な労働時間管理ができるようになります。
最近は、労働基準監督署からの勧告も増えていますから、ご注意されたほうがいいと思います』

     

おばあちゃんの目が私を見た。
『そうそう、ウチも去年、労基署から来てね。
あわてて、いろいろやったのよ』
『就業規則を作られたりは?』
『そうそう、そういうの』
『36協定なども?』
『あ、そういうのもあったと思うわ。タイムカードも入れたし。税理士さんに紹介された、確か社労士さんだと思うけど、その人がやったほうがいいって言うことは全部やったのよ』

    

口ぶりから察するに、社長の奥さんか、
前社長の奥さんで現社長のお母さんといったところでしょうか。
ともかく、私の営業展開の余地はなさそうな会社です。
私は席を立つきっかけを探して、お茶をすすっていました。
すると、近所のおばあちゃんがタクワンを持って遊びに来て、私も一切れいただいて(手作りだそうで、大変おいしく)、この鮮やかな黄色はどうやって出すんですかなんて話までして、お茶のおかわりまでいただいたのでした。

    

たった1日、2時間ほどの営業報告を3回にわけて掲載してしまいました。
まだまだ、飛び込み営業エピソードはあるのですが、
このままでは、一向に先に進まないので、今回で終了します。

     

結局、2007年1月は、8回営業にでかけ、飛び込んだのが50社、うち、30社に名刺とチラシを渡しました。
この30社がどうなるか、いや、どうするか……。
しかし、飛び込みは時間効率が悪すぎるので、
ポスティングに変更しようかなと検討していたところ、
昨年10月に出したDMの反応が今頃1社あり、
就業規則作成がスタートしたので、
新規開拓の時間が取れないという状況です。

     

次回から、また、
人事制度コンサルタントのテキスト作りに戻ります。

      

    

          ランキングに参加しています。     

         ↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

     

   ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 2007年1月営業報告(2) | トップページ | ホームページ効果! »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2007年1月営業報告(2) | トップページ | ホームページ効果! »