« ホームページ効果! | トップページ | 妻の外泊 »

タイトルに共感?!

以前、迷惑メールについては、
この場にも書きましたが、
相変わらず減るどころか増える一方です。
それも、ホームページを更新すると激増する。

   

一日外出してからメールを受信すると、
新着メッセージ120件という表示。
すると、100件がそれ。
あと、10数件が情報源にしているメルマガ、
その他数件が私的なもの、
そして、仕事関連の重要なものが2~3件といった割合。

   

あやうく見落とすぜ!

   

送信者の名前だけで判断できるものは、即削除。
城ヶ崎美麗なんて名前の女性は知らないのだ。

    

一応、知人のメールは表示色が変わる設定にはしてある。
ところが、クライアントの社長が
いつもと違うアドレスからメールを送ってきた。
それも、かなりお茶目なアドレスから。
夜間だったので、自宅のパソコンか、
自分の携帯から送ったのだろう。
迷惑メールにしてはやや毛色の変わった感じだったので、念のためにあけてみたら、
社員の懲戒について、明日の朝礼までに決定したいという、緊急かつ重大な相談メールだった。
こんなことがあると、
紛らわしいものには慎重にならざるを得ない。

      

しかし、タイトルがさらに巧妙化している。
相変わらず、女子寮潜入とか、
現役スッチーの恥ずかしい写真なんて、
ストレートなものも多いのだが、
最近感心したタイトルは、

    
『ストップ少子化』

      
あ、厚労省発信のメルマガ登録したっけな?
とか思いつつ、開封してしまいました。
つまり、エッチしろって内容で、
やられたあ!って感じ。

      

さらに、定番なのだが、
さりげないヤツもつい開封してしまう。

『先日のお礼』

『さっきのメールだけど…』

『お久しぶりです』

『月末までにご返事ください』

などなど……。

    

送信者:田中健 件名:『お久しぶりです』

なんてあると、
あれ、もしかして、あの田中さんて、
健さんだったかななんて。

      

巧妙なタイトルの技を使ったり、
逆にシンプルで率直なタイトルの強さを生かしたり…
もう、プロの編集者の仕事と変わらない。
出版不況で職場を失った編集者および編集志望者が、
この業界にたどり着いているのだろうか。

    

私も編集者時代は記事のタイトル設定に心血を注ぎました。
自分の記事をいかに正確に、かつ魅力的に伝えるか。
加えて管理職になってからは、いかに購買につなげるかと考えて。
そう思うと、どうしてもシンパシィを禁じえない。

    

今日も頑張ってるなあと思いつつ、
『今夜のおかずのご提案!』なんてメールを開いちゃうんだよね。
(料理サイト好きなので、こんなメルマガ登録してるかもしれず)
ついでに、俺だったらこんなタイトル付けるななんて、ムダなこと考えて…。

      

削除済み迷惑メールの山に合掌。

   

      

            ランキングに参加しています。     

          ↓↓クリックお願いします。↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« ホームページ効果! | トップページ | 妻の外泊 »

「起業」カテゴリの記事

コメント

迷惑メールには困ったものです。フィルターを掛けて自動選別させると、必要なメールに「MEIWAKU」のスタンプを押されることがたまにはあって、結局、1本ずつ確かめねばならないんですものね。それと、私は同じプロバイダーで複数のアドレスを使用してるんですが、どっさり来るのと全く来ないのとがある。あれは、ユーザー情報の漏洩に関係しているんでしょうかね。何とも不思議な現象に思えます。

投稿: 燃える海 | 2007年3月17日 (土) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホームページ効果! | トップページ | 妻の外泊 »