« 確定申告でフラフラの巻 | トップページ | 就業規則作成・改訂のポイント(4) »

やられるところでした!

   
20080406

   

新年度を迎えるにあたり、
先日、
某官公署へ届出に参上いたしました。

   
先輩からは、
女性の窓口は避けたほうが無難だぞ、
とは言われていたのです。

   
私は、
決して、
男尊女卑の考えは持っていません。
どちらかというと、
フェミニストの部類であると自負しております。
しかし、
この日の体験を経て、
先輩の助言に賛同せずにはいられなくなりました。

   
窓口は4つほどあり、
私が近づくと目が合った初老の女性に招かれて、
その前に座ってしまいました。
形式的な届出なので、
内容の記入モレがないか、
何ヶ所かの数字のつじつまがあっているかをチョイチョイと確認して、
はい、受付印となるのが通常です。

  
ところが、
その女性(どちらかというと、おばあちゃん)は、
妙に念入りに書面のチェックを始めました。
そして、
顔を上げると、
誇らしげにこう宣言したのです。

  
『被告を百叩きの刑に処する』

  
あい、いえ、間違いました。

  
『これは○○○がないので、受け付けられません』

  
え、変だな。
2~3ヵ月前にも同様の届出を済ませているのに。
今回も、
何も考えずに、
前回と同様の届出書類を揃えてきたのに。

  
その旨を伝えると、
オバアは奥に引っ込み何やら上司の類に確認しています。
『○○○がないのに、受け付けたと言ってるんですが』
『そんなことはありえないよ!』
ついたてのすぐ向こうなので、
やり取りは丸聞こえです。
『ということですので、これは受け付けられません』

  
すごすごとお役所の建物を出て、
駅へ向かう道を歩いていました。
頭の片隅で、
何かチラチラ気になる箇所があります。
窓口の向こう側から、
自信たっぷりに宣言されたので、
なんとなく納得してしまいましたが、
今回持参した届出書類は、
足りないと言われた書面を兼ねる部分があるものだったはずです。
そのために、わざわざその書面を作成したほどだったのです。

  
あれ、おかしいな、じゃあ、兼ねる部分は何であるのだあ?

  
駅の改札に入る前で幸いでした。
とってかえして、
今度はあのオババの前に直行です。
穏やかに、
先ほどの件で質問ですがと切り出して、
届出書の説明を始めるとすぐに、
『あ、見落としました。受け付けます』

  
おいおい、
詳しい人に尋ねてまで、
確認してんだろうが。
こちとら、
今後の対処で頭が一杯だったよ。
また、
大きな本屋に様式買いに行って、
顧客に頭下げてハンコもらい直して、
また、
ここまで届出にやってきてって、
下手すれば、
丸々2日間のロスを背負い込むところだったんだぞ。

  
おい、ばあさん!
あんたが気楽に見落としましたで済ませたミスは、
どれだけこちらに迷惑を及ぼす行為だったのか、
肝に銘じて業務に励んでください。
これからも、よろしくお願いいたします。
何だか、
よくわからない、
怒りを胸に、
明日のココロだあ。
(近くに桜の名所があったので、
花見をして気持ちを静めてから、
帰路につきました)
 

   

 以下、次号。
(猫については、引っ越しました。
http://mukuhiro.sblo.jp/

  

                ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

 

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ  

   

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 確定申告でフラフラの巻 | トップページ | 就業規則作成・改訂のポイント(4) »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 確定申告でフラフラの巻 | トップページ | 就業規則作成・改訂のポイント(4) »