« 顧問契約解除のショック | トップページ | 社労士クイズを作成 »

年金相談員に就任

20081028

現在は労務顧問業務を中心に展開していますが、
新規に人事制度設計のご依頼が3社重なり、
軽いパニック状態です。

  
もちろん、
ありがたいことなのですが、
さらに、
今月から、
年金相談員の業務も開始しましたので、
はっきり言って、
時間がない。
ミーティング時に言い訳ばかりしています。

  
しかし、年金相談、奥が深い。
しかも、相談者の人生の縮図が重い!
まだまだ若輩者の私には、
精神的プレッシャーも大きすぎて、
担当の時間をこなすと、
ぐったりと虚脱感を味わうほど疲れてしまいます。

  
内容は、
結婚前の旧姓で働いていたときの記録が落ちているようだとか、
国民年金て、いくらもらえるのとか、
単純なことも多いのですが、
ご事情があって繰り上げの手続きをしたいとか、
わずかに足りない月数を増やすための方法を知りたいとか、
切実なものも少なくないのです。

  
当然、守秘義務がありますので、
詳細は省かせていただきますが、
相談を受けている自分のほうが感動してしまい、
目頭を熱くするような経験をすることもあったのです。

  
年金を語ることは人生を語ることです。
この業務の使命の重さを肝に銘じて、
取り組んでいかなければいけないと考えています。

   

以下、次号。
(猫については、引っ越しました。
http://mukuhiro.sblo.jp/

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

  

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 顧問契約解除のショック | トップページ | 社労士クイズを作成 »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 顧問契約解除のショック | トップページ | 社労士クイズを作成 »