« 平日に映画鑑賞 | トップページ | 開業5年の悩み »

帰宅難民になった夜

20110729 

 
今日は、3月11日のことを書かせていただきます。
もちろん、東日本大震災の日です。
実際に被害にあわれた方々には、
心からお見舞いを申し上げたいと思いますが、
私もほんのちょっとだけ被災しました。

   
当日は、社労士会の仕事で、
東京・神田にある全国社労士会連合会のビルにおりました。
朝10時からの取材がほぼ終了していた2時46分、
地震が発生しました。
ビルの6階は左右に大きく揺れ、
もちろん、
私が人生で経験した最大で最長の地震でした。

 
その後、
連合会の職員から、
東北が震源で大きな被害が出ているようだ、
首都圏の電車はすべて止まっているらしい、
などの情報はあったのですが、
そのうち何とかなるだろうと帰路につきました。
私の最寄り駅は南浦和なので、
神田からは京浜東北線で一本ですから、
線路沿いに歩いていき、
電車が動き出したら乗ればいいやと気楽に考えていたのです。

 
ということで、
線路沿いの道、
もしくは線路に近い大通りを歩いていったのですが、
どこの道にも人が溢れていました。
都内の大通り沿いは大きなビルが立ち並んでいるわけですから、
そのビルの中で働いている人が皆、外に出てきて、
道路にあふれていたのです。

 
しばらく歩いて、気づいたことがあります。
所々にヘルメットをした集団がいるのです。
おおよそ、ビルを5つ6つ過ぎると、
ヘルメットをした集団がいるという感じです。
つまり、
その会社の総務部とかが震災に備えて、
社員用にヘルメットを準備していたということなんです。
これは、素晴らしい会社だなと思いました。
こういう会社は社会保険の手続きや時間外手当の計算も、
正確なんじゃないかなと感心した次第です。

   

上野の松坂屋前では店員が道路を占拠し、
前に進めないほどです。
見渡す限り、デパガです。
デパートで働く人は多いのだなと、
これも感心した次第です。

 
さて、
ちょっと余談ですが、
ここまでに、
私は自分の携帯で、
妻の携帯、群馬県の実家の固定電話、群馬県にいる姉の携帯と連絡して、
それぞれの無事を確認できたのですが、
さすが、私が使用していたマイナーなauです。
聞くところによると、
ドコモはドコニモ通じなかったそうですね。
auは素晴らしいというお話しでした。

 
その後も、
電車が走り出す様子はまったくありませんでした。
やがて、
妻からのメールで本日中の電車の運休が決まったことを知りました。
王子の駅を通過するあたりで6時近くになり、
帰宅する人が一斉に道路に増えてきました。
まだ歩き始めたばかりの人たちは、
大変元気でスピードがあります。
私は既に3時間以上歩いているので、
そのスピードに合わせるのがつらかったのですが、
ともかく、
赤羽までは歩くことにしました。

   
赤羽駅前はものすごい数の人で埋め尽くされていました。
バスが動き出したようで、
バスターミナルに長蛇の列ができています。
ビジネスホテルにもサウナにも、
満員の張り紙がしてありました。
ひとまず、
私はここで休憩して、
これから、
どうするか考えることにしました。

   
飲み屋街もかなり混雑していました。
私は、
魚市場風の造りの居酒屋に入り、
今後のために英気を養いました。
ビール、焼酎、日本酒、刺身の盛り合わせ、貝の盛り合わせ浜焼きなど。
大変満足しました。
結局、1時間以上、居酒屋に滞在しました。

   
酔いが回って、
すっかり、気持ちのよくなった私は、
もう家まで歩いてやろう、
ちょっと不謹慎な発想ですが、
めったにない貴重な体験になるんじゃないかと思っていました。

 
赤羽から埼玉県に入るためには、
荒川を越えるという大きな関門が待っています。
しかも、
東京の北部エリア全域から、
徒歩帰宅者が何本かの橋に向かって、
波のように押し寄せてきています。
橋の手前の信号待ちでは人が車道にこぼれ落ちています。
東京マラソンのスタートのような雰囲気です。

 
橋の上も急ぎ足の人の波が途切れなく続き、
私は疲れと酔いと寒さと興奮で、
一種のトランス状態のようになっていました。
初めは小走り、やがて、橋の半ばを過ぎるころには、
前後の人も皆、駆け足になっていました。
息が切れ、遠のいていく意識の中で、
川口のマンション群の灯りが、
暗い川面とのコントラストできれいだなあと感動していました。

 
その後、産業通りという大通りに沿って、
川口、西川口、蕨、南浦和と歩き続け、
我が家に帰り着くと、12時を過ぎていました。
約9時間の道のり。
1時間は居酒屋に滞在しましたので、
正確には8時間ですが。

 
さて、
私の妻は、
私が帰宅した当初は、
ガタガタと寒さに震える私の様子に驚きながら、
大丈夫? 大変だったねと、
大変同情してくれていたのですが、
居酒屋の4,690円のレシートを見て、
ずいぶん楽しい旅行だったようねと、
その後は、
いたわってくれなくなってしまいました。

 
以上、
現地で被害を受けた方々にはとうてい及びませんが、
私の人生の中でも指折りのハードな一日でした。

 

大震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々の一日も早いご復興をお祈りいたします。

   

以下、次号。
(猫については、引っ越しました。
http://mukuhiro.sblo.jp/

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

 

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 平日に映画鑑賞 | トップページ | 開業5年の悩み »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平日に映画鑑賞 | トップページ | 開業5年の悩み »