« 上半期の反省 | トップページ | 驚愕・都市伝説-壁女の恐怖について »

打ち合わせの人数について

20130919  

 
ある顧客と、
新しい賃金制度を作成するための打ち合わせをしていた。
先方は社長と部長2人の計3人だ。
打ち合わせの終了間際に、
部長の1人がこう言った。

 
『打ち合わせの資料を毎回3部用意していただくのも大変ですよね』
私は、すかさず答えた。
『いえいえ、3人は普通ですから、問題ありません。
以前、5人が出席していた会社がありました。
社員数が30人くらいの会社で、
5人も出てこないと制度の検討ができないなんて、
経営陣がリーダーシップを発揮できてない証拠ですよ』

 
部長2人が顔を見合わせてから、こう言った。
『実は、次回から、
この打ち合わせに課長2人も加えて、
5人にしたいのです。
資料を5部用意していただくのは、
申し訳ないのですが』
『いえいえ、問題ありません。
最近のプリンターは性能がいいですから』
私は焦ってしまった。

 
『A4を1枚プリントするのに、
1秒もかからないのです。
10枚程度の資料を5部なんてあっという間です』
私は早々に帰り支度を済ませて、退席した。
いやはや、口は災いの元である。
不用意な発言は慎まなければいけません。

    

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 上半期の反省 | トップページ | 驚愕・都市伝説-壁女の恐怖について »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上半期の反省 | トップページ | 驚愕・都市伝説-壁女の恐怖について »