« 打ち合わせの人数について | トップページ | ホームセンターで電灯のヒモを買う »

驚愕・都市伝説-壁女の恐怖について

20131120 

 

今日は、
以下、怖い話を書きますので、
心臓の弱い方は読まないでください。

 

先日のある土曜日の朝、
私は、
浦和の街を歩いておりました。
所属する勉強会に参加するために、
S会館という施設に向かっていたのです。
すると、
私の目の前を歩いていた女性、
30代から40代とおぼしきOL風の女性が、
いきなり道路沿いのビルの壁に駆け寄ると、
壁の中に腕を突っ込んだのです。

 

「うあっ、何だ、どうしたんだ?」
私は驚きで立ちすくしてしまいました。

 

女性の腕はみるみる壁の中に入っていき、
もう、ビルの壁と女性の肩と頭がくっついているくらいです。

 

「これは、人食いビル!? 
もしくは、ビルと一体化してしまう壁女かあ!?」
私はあまりの驚愕に声を上げることもできません。

 

すると、
女性はあわてる様子もなく、
ビルに飲み込まれた腕をなにやらゴソゴソと動かしています。
すると、
すると、
さらなる驚愕の事態が……!

 

突然、ビルの1階の店舗のシャッターが、
ガラガラガラガラと大きな音を立てて上がり始めたのです。
私は腰を抜かしそうになりました。

 

その後、
女性は何事もなかったように壁から腕を引き抜くと、
店舗の中に入っていきました。

 

しばらくして、
ようやく平静を取り戻した私が確認すると、
女性が腕を突っ込んだのは、
ビルの壁に作りつけになっている郵便受けの穴だったのです。
壁には雨よけの小さなヒサシと四角い穴が開いているだけなので、
まるで、
壁と腕が一体化したように見えたのでした。
女性はこの穴から腕を突っ込み、
シャッターのスイッチを操作したのでした。
ああ、驚いた。

 

皆様、
S会館へ行かれる折は、
心臓麻痺を起こさぬよう十分ご注意ください。

  

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

  


ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

  

|

« 打ち合わせの人数について | トップページ | ホームセンターで電灯のヒモを買う »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 打ち合わせの人数について | トップページ | ホームセンターで電灯のヒモを買う »