« 落下報告 | トップページ | 家計調査を担当しました―その2 »

家計調査を担当しました―その1

20141222 

  
思いおこせば、1年ほど前。
自宅に訪問者が。
「埼玉県の調査員ですが、
家計調査というものをご存じでしょうか?」

  
それは、まあ、知っている。
たしか、
総務省の調査で、
いろいろな経済指標の元データになるものですね。

 

「もし、
お宅にご依頼させていただいた場合、
お受けいただけますでしょうか?」

 

社労士になった当初から、
私は賃金制度を商売の柱にしています。
賃金制度を設計する上で、
世間相場のデータは欠かすことができず、
賃金構造基本統計調査をはじめ、
お国の調査には大変お世話になっているのは、
実感していたので、
「ええ、かまいませんけど。
ウチは自営業で夫婦二人だけだから、
サンプルとしてはあまり……」
「ありがとうございます。
それでは、また、後程お伺いいたします」

 

私の発言の後半は聞いていなかったようである。
調査員はさっさと帰っていった。

 

しばらくして、
また、あの調査員がやってきた。
「検討した結果、
お宅に家計調査をお願いすることになりました。
どうぞ、よろしくお願いいたします。」
いまさら、いやとも言えず、
「ああ、そうですか、それでは、
こちらこそ、よろしくお願いいたします。」

 

調査員は調査グッズ一式を置いて、
帰っていった。 

(づづく)
  

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

 


ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 落下報告 | トップページ | 家計調査を担当しました―その2 »

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 落下報告 | トップページ | 家計調査を担当しました―その2 »