« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

なぜ紛糾する!? 唐揚げにレモン

 

20170429  

 

世間では、
恋人が別れる原因になるくらいの重大問題として紛糾しているとか。

 
居酒屋のつまみの定番、
鳥の唐揚げに、
レモンをかけるかどうか。

 
一昔前の宴会では、
面倒見のよい女子が、
「かけちゃうねえ~」とかいいながら、
山盛りの唐揚げに均等にいきわたるように、
かつ、
目の前の人にシブキが飛ばないように片手でガードしながら、
手際よくレモンを絞る様子を見て、
「お、この子いい子なんじゃないか? 
嫁さんにむいてるんじゃないか? 
誘ってみようかな?
俺、既婚者だけど…」
なんて、思ったものです。

 
しかし、
ここに来て大きく世論の流れが変わったようです!
唐揚げに断わりもなくいきなりレモンをかけるのは、
無神経であると。

 
レモンが嫌いな人も、
レモンをかけた唐揚げが嫌いな人もいるし、
はたまた、
レモンは嫌いでもないけれど、
他人に断りも無く、
勝手にレモンをかける行動が気に入らない、
という人もいるとのこと。

 
いやはや、何だか、
人間関係が神経症過ぎませんか、
ちょっと面倒な時代です。

 

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ


ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

| | コメント (0)

あるコンサルタントが言ってたんですけれど

20170412  

 

前回に続いて、コンサルタントねたで。
あるコンサルタントが言ってたんですけれど、
という技をご紹介します。

  
私も開業して10年以上が経過し、
それなりの年齢にもなってきましたが、
依然としてお客様の多くが、
つまり中小零細企業の社長ですが、
多くのお客様が私よりは年長の方です。

  
そんな社長の中には、
ほんとウチの社員はバカばっかりで、とか、
いくら募集してもなかなかこれはと思えるようないい人材がこない、など、
文句を言ったり、
グチったりする人が多く、
よく、
どうしたらいいのかとご相談をうけるのですが。

  
私も、
法律面だけではなく、
自分の過去の経験からいろいろアドバイスはさせていただくんですが、
やはり、
年長の方に、
ストレートにお説教的なコメントは言いづらい。
向こうも自分の考えを否定されるようなお説教は聞きたがらない。

  
そこで、
編み出した技が、
あるコンサルタントが言ってたんですが、
です。

  
社長が自社の社員の悪口を言いだしたら、
中小零細に、
優秀で従順な社員が勢ぞろいするなんてことはありえないんです。
多少なりとも、
こんな小さな会社にご縁があって、
入社してきてくれた人を大事にしなくてどうするんですか。
中小零細の人事労務管理は、
いまいる社員がベストメンバーだと思うことからスタートするんですよ。
これは、
あるコンサルタントが言っていたコメントなんでけど、
私も、なるほどなあ、その通りだなあって、思うんですよ。
そうじゃないですか、社長?

  
こうやって、使います。
すると、社長が黙って、考えています。
しめしめ。

  
あるコンサルタントが言ってたんですけれど。
ひそかに威力のあるコンサルティングの技なのです。

 

                   ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »