« 読書の実験中 | トップページ

10分どん兵衛について

 
20170613  

 

昨年のことになりますが、
ネットを介して若者の間で、
『10分どん兵衛』が流行しました。

 
カップ麺のどん兵衛を10分間置いてから食べると、
美味しいという。

 
さっそく、
どん兵衛のきつねうどんで試してみると、
要するに、
麺が煮込みうどんのようにトロトロになって、
確かに美味しいです。

 
しかし、
10分間放置してあったわけですから、
つゆはすっかり冷めています。

 
それなら、
実際に煮たほうがいいいんじゃないかと、
カップから鍋にあけて、
コンロで煮込んでみました。

 
これなら10分かからず、
3分も煮ると、
麺はトロトロです。
さらに、
熱々なのも、嬉しいです。
これは、別格の美味しさです。

 
それ以来、
カップうどんも、カップそばも、カップラーメンも、
鍋にあけて、煮込んで食べています。
どれも熱々にすると、とても美味しいです。
熱々だとカップがふにゃふにゃになるので陶器の丼にあけて、
ネギやかいわれ大根などをあしらうとさらにグッド。。

 
あれ、
火もいらない、
鍋もいらない、
丼もいらない、
具もいらない、
カップ麺の簡便さのメリットをすべて否定するような食べ方です。
これで、いいのでしょうか。

 

                 ランキングに参加しています。     

               ↓↓ クリックお願いします。 ↓↓

にほんブログ村 士業ブログへ 人気blogランキングへ

ホームページはこちら。
http://www.sr-takahashi.com

メルマガでも読めます。
http://www.mag2.com/m/0000193612.html

|

« 読書の実験中 | トップページ

「起業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読書の実験中 | トップページ